海を汚染する「マイクロプラスチック」

皆さんは「マイクロプラスチック」という言葉を耳にしたことはありますか。

 

今,大きさが5ミリに満たない小さなプラスチックが海に大量に漂っています。

この正体は,自然界に捨てられたペットボトルやレジ袋です。紫外線や波のカを受けて浜辺や河口でみるみうちに劣化し,さらに砕かれ小さくなって海に流れ出ています。

 

 

今,この非常に小さなプラスチックが,大きな環境問題になろうとしています。

続きを読む