オオキンケイギク除去活動を実施!

 

 

 

 

東海村で生息範囲を広げている

特定外来生物「オオキンケイギク

の除去活動を実施しました!

 

 

★ オオキンケイギクの詳細や除去啓発のページはコチラをクリック ★

 去る6月18日、東海村内でも屈指のオオキンケイギク生息スポットとなってしまっていた「国道245号線沿いの歩道」(動燃通りと245号の交差点の南側)にて、会員による除去活動を実施しました。

 

 当日は気温も高く蒸し暑い中でしたが、13名の参加のもと、ごみ袋にして約40袋のオオキンケイギクを除去することができました。

 今後もオオキンケイギクだけでなく、アレチウリや他の特定外来生物についても、除去活動の実施を検討していきます。

 

 今回の除去活動では、私たちの活動の数日前に、原子力機構の皆様が付近のオオキンケイギクを除去してくださっていました。原子力機構の皆様,ありがとうございました!

● 作業の様子 ●