いちにちボランティアの皆さんと一緒に        押延ため池いこいの森の整備を行いました

2月8日(土),自然のみどりを守る会が主催する押延ため池いこいの森の整備活動が行われました。

毎年,生態系の影響が少なくなる冬の時期は,月1回のペースで整備活動を行っています。今回は,「いちにちボランティア」に登録していただいている大和ハウス工業株式会社茨城支社の皆さんにも参加いただき一緒に整備に当たりました。

フレッシュな顔ぶれが加わったことで,作業も捗り,普段は手が付けられない大量の不法投棄ゴミも掘り起こすことができました。