活動目的

「第2次東海村環境基本計画」の理念

「自然豊かな環境を 一人ひとりが力を合わせて守り育て 

           ライフスタイルを見直し 持続可能な社会を創造する」

 ①ふるさとを残し,後世に伝えていきます。

 ②村民誰もが当事者です。

 ③日常生活における豊かさの質を見直します。

 

私たちは,上記の理念の下,この計画に位置づけられた施策を地域及び行政と協働して推進し,

東海村の自然環境の保全・再生や生活環境の向上を実現するための実施主体です! 

「第2次東海村環境基本計画」4つの基本目標

 ①自然と共生する水とみどり豊かな生物多様性に恵まれたまち

 (自然共生社会)

 ②クリーン・グリーンでスマートな低炭素社会を目指すまち

 (低炭素社会)

 ③資源を有効に活用し持続可能な社会を育むまち

 (循環型社会)

 ④心身ともに健康で安全で安心な生活ができるまち

  美しい環境をまもり文化や歴史を次世代につなぐまち

 (生活環境)

 

これら4つの基本目標を実現すべく,4つの部会で分担して活動しています。


ダウンロード
第2次東海村環境基本計画.pdf
PDFファイル 15.7 MB